• 2017.08.21 Monday
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

  • 2010.11.02 Tuesday 00:33
  • spring


付録の肩掛けバッグがほしくて買っちゃった☆
勉強に出かけるときに使いたいと思います。
  • -

  • 2010.04.12 Monday 00:55
  • アロマの本
最近香りに興味があって
アロマの勉強をしてみようかなと
本を買ってみました。

効能とかゆっくり覚えていきたいと思います。


  • -

  • 2009.08.09 Sunday 15:48
  • サンキュ!
100万円貯まる、という文字に惹かれてついつい購入。
散財はおさえてそろそろ貯蓄にも励みたいのです。
主婦向けの雑誌なんでしょう、あんまり私とは
リンクしない部分が多かったですが、まずまずの
情報量でした。
参考にできる部分は使わせてもらおうと思います。

  • -

  • 2008.11.03 Monday 01:54
  • 『その日のまえに』
最近あまり新作は買っていなかったのですが
どうしても読みたくなって久しぶりに買った本。

人が亡くなる「その日」をテーマにした短編集。
私もこの10年ほどのあいだに5人の親族との別れを経験しました。
だからあえて読みたくなったのかも。

地下鉄の中で涙をこらえるのが大変でした。
「その日」の時間はあわただしいものではなく
ゆっくり過ぎるというところが、祖母のときも
そうだったよなぁ〜と懐かしく思い出されました。


  • 2008.04.06 Sunday 00:18
  • 東京地図
東京に住んで長いのに
あまり東京散策もしていません。

これから休みの日には散策に出かけたいと
以前から思っていて、今回この地図帳を
買いました。

超詳細とあるように、小さいのに内容が
いちばん充実しているように思いました。
これからこの地図を見て小さな記念碑とか
小さな記念館とか訪ねてみたいなと思ってます。


  • 2008.02.23 Saturday 19:23
  • 『黒猫館の殺人』
久々に読んだ推理小説。
館シリーズは順不同に読んでますが
今回はさらっと読めた気がします。

推理物はなかなか途中で止められないのですよね〜


  • 2008.02.17 Sunday 18:05
  • 『恋するように旅をして』
旅についてのエッセイ。
読みやすくきれいな文章であったけれど
旅の話はトラブルあり、ばたばたあり
わくわくできる話の方が好きなので、
この本にはあまり共感できず。
第三者的な醒めた感じが残りました。


  • 2008.02.07 Thursday 23:13
  • 最近読んだ本
『負け犬の遠吠え』
有名な言葉ですが、本を読むまでは負け犬を下に見ているのかな?
と思っていました。でも違うんです。
独自の視点で分析。あーそうそう!と思うばかり。
私も負け犬の入り口。街道まっしぐらです。




『雨鶏』
学生運動真っ只中の大学生の青春小説。
緊迫した雰囲気はなく、金はないけど友達は多いという
ゆるやかな時間がそこにはありました。
こんな風に振り返れる学生時代があればよかったのになぁ
とうらやましくもあり。




  • 2007.11.24 Saturday 14:20
  • 『私のパリ、ふだん着のパリ』
パリの生活がふんだんに織り込まれたエッセイ。
フランスの、著者のちょっとしたこだわりが
垣間見えて丁寧に生活することは大事だな
と思わされました。


  • 2007.11.11 Sunday 23:10
  • 『読む少女』
岸本葉子の本を図書館で見つけたので
借りてみました。

いつものような生活エッセイかと思っていたら
今回のは少女時代の読書が主なテーマ、でも
いつもより数段重さを感じました。
文章の鋭さが重い。
でも読みやすいのです。2日くらいで終わりました。


<<new | 1 / 4pages | old>>
 
Calender
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
           
Category
Archive
Ad






















meromeropark

Search
Ad

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.