• 2017.01.01 Sunday
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

  • 2007.11.08 Thursday 22:31
  • 『北京大学てなもんや留学記』
『中国てなもんや商社』でおなじみ谷崎光の留学エッセイ。
主に北京大学での留学生活、普通進修生としての授業を通して
著者の中国、日本への感情がすらすらと書かれていました。

やはりこの人は観察眼がすごい。
そうそう!と思うことがいっぱいでした。


  • 2007.10.21 Sunday 21:06
  • 最近読んだ本たち。
図書館で本を借りるようになって
今まで以上に読書に燃えてます。
楽チンな本ばかりなので、同時進行しちゃったり。


岡崎大五『添乗員騒動記』


岡崎大五『添乗員奮戦記』
※添乗員シリーズの1作目と2作目。
短いエピソードが何編かで構成されているので読みやすいです。
現在4作目を読んでます。


松本清張『三面記事の男と女』
※松本清張は初めて読みましたが、思ったより読みやすかったです。
数十年経った作品ばかりの短編集なのですが、古さは全く感じず
適度に重みのある文章がよいです。

  • 2007.09.24 Monday 22:31
  • 『生かされて。』
ルワンダ大虐殺の体験記。
フツ族によるツチ族の殺戮を逃れるために、
小さなトイレにかくまってもらい逃げ切った女性の話。
6人いた家族も国外に留学していた兄しか
残らなかった。
彼女は敬虔なカトリック教徒で、その信仰に
よって救われていた。そして怒りのあとの許し。

読んでいてあまりにも辛くなる話。
すぐ上のお兄さんとの話は悲しすぎます。


  • 2007.07.16 Monday 15:22
  • 『オーロラの彼方へ』
誕生日に素敵な本をいただきました。
文章と写真と、どのページも素敵。

厳しくも温かい自然が感じられます。


  • 2007.05.10 Thursday 21:55
  • 『COURRiER Japon 2007年 06月号』
帰宅したら見慣れない封筒が。。。
なんだろう?と開封したらリニューアルした
クーリエジャポンでした。
月刊になってお得になったので年間購読を
先日申し込んだのです。

最近はエッセイが多いので
久々にかための文章です。


  • 2007.04.15 Sunday 14:24
  • 『わがまま歩き パリ』
パリのガイドブック購入〜♪
勉強の合間にみてみようと思ってます。

行った気分になれるかな?


  • 2007.03.08 Thursday 23:47
  • 『家にいるのが何より好き』
やっぱり岸本葉子は安心して読める。
読みやすい素直な文章だし、テーマがいつも身近。
今回は一つ一つがちょっと長めの文章でした。


  • 2007.02.25 Sunday 23:13
  • 『メビウス・レター』
そこまで長くない推理物。
最後に大どんでん返しというよりは
小どんでん返しが中盤から現れ
最後に二転三転するような感じ。
小どんでん返しがありすぎて
ちょっと混乱してしまいました。

しばらくはエッセイにしよう・・・


  • 2007.01.31 Wednesday 22:31
  • 『恋愛映画』
恋愛映画に絡んだ男女の話。

全体的に時代の関係かなぁ、
トレンディードラマのような大人すぎる
雰囲気が。

同じ年代のはずなのに今の私とは大違い。

恋愛映画/鎌田敏夫


  • 2007.01.26 Friday 23:50
  • 『明日はじめる恋のために』
久々の本の更新。
この本は著者が観た映画をモチーフに
恋愛について語ったエッセイ。
映画に最近はまっているので、恋愛の話よりも
映画の方が気になったりもするけど
さらっと読める1冊でした。

明日はじめる恋のために/唯川恵
明日はじめる恋のために

<<new | 2 / 4pages | old>>
 
Calender
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
           
Category
Archive
Ad






















meromeropark

Search
Ad

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.